soramono雑記

PC、日常の雑記メイン。元「zakkの雑記録」。

Windows Update【エラー:0xC8000247】@Vista

 この一週間、復元ソフトに奮闘していて気づくのが遅れた緊急事案…それがタイトル内容です。
※注意:この記事は自力で(Web等で)事前に多少の知識を得ていること前提で書かれています。専門用語は各自でググってくださると助かります…。

※追記:リンク表記を変更しました。URLに変更ありません。(2017年02月10日)
※タイトル変更しました。(2017年05月21日)



★せっかちな人のために簡略内容★

【問題】
 VistaWindows Updateが起動しない!設定変えても再起動してもシステム復元しても無理だったよ!

【結果】
 Windows Updateは正常に戻った!

【原因】
 HDD交換した後日、手動で入れたAHCIドライバによる不具合

【解決方法】
 デバイス マネージャ>IDE ATA/ATAPIコントローラー>変更したSATA AHCIドライバを「元に戻す」>PC再起動
(※再起動後、元に戻したドライバを更新したら再び不具合が出ることがあります!)

【おまけ】
 Windows Update不具合の現状確認
■エラーコード
 (C:)>Windows>WindowsUpdate.log(テキスト/メモ帳で開く)最下部に移動し「# WARNING: Exit code = 0x(以下英数字)」を探す
Windows Updateの「インストールされた更新プログラム」の最終履歴(最後にインストールをした年月日)
 いつ頃まで正常だったかを調べる。
■HDDを交換したことがあるか確認
 交換が原因の可能性が高くなる。
■検索ワードを絞る
 →「エラーメッセージの内容(一部でも全部でも)」
 →「エラーコード(0x-----)」+「Windows Update」+「OSバージョン」



★ぐだぐだな詳細版★

 放置していたWindows Updateを手動でやっとこうと思い開いてみると…
イメージ 1イメージ 2
なんてこったい!(泣)

 Windows Updateが動いてくれません。「更新が終わらない」じゃなくて始めから「動いてくれない」。さらに再起動を促してきたのに再起動しても改善なし。挙句の果てには「更新履歴の表示」すら表示されず真っ白…!辛うじて「インストールされた更新プログラム」は表示できました。

 急いでググってみれば同様の記事がいっぱい…。どれが効果あるのか、素人でも出来ることかを調べるのに丸一日。
 まず、複数のワードで検索してみる↓

windows update 動かない vista

 そこでこちらの記事を発見。

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_vista-update/vistawu-windows/e7c542ee-b97e-e011-9b4b-68b599b31bf5

 しかし、コントロールパネル>管理ツール>サービスの動作は正常。解決に至らず。
 次に検索ワードをピンポイントに絞りました。

現在サービスが実行されていないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません

 Updateのエラー表示の文句です。正確には「現在サービスが実行されていないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません。このコンピュータの再起動が必要な可能性があります。」です。
 いくつか他の方法を見つけましたが、実行するにはリスクが高かったり、効果がなかったものもありました。例えば↓

 ・マイクロソフトのKBのFix it(Vista対応が見つからず…)
 ・Repair.bat(パッチファイル)の作成、実行(効果なし)
 ・コマンドプロンプトへの書き込み(手間取りそうなので実行せず)

 見てきた複数の記事に「Intel Rapid Storage Technology」というSATAドライバ(マルチに対応してくれる?)をインストールすればいい…と紹介されていますが、そもそもWin7以降のドライバなので無理Vistaでは以前のバージョン「Intel Matrix Storage Manager」とあり、すでにインストール済みでした。

 そしてたどり着いたのがこちらの記事。

https://tech-mmmm.blogspot.jp/2015/11/windows-update.html

 まさかのHDD交換が原因の可能性が浮上!
 さらにこちらの記事で目から鱗

http://uits.co.jp/trouble/120527-1.html

 ログを見るなんて思いつきもしなかった…発想の転換です。まずはエラーコードを調べることにしました。

(C:)>Windows>WindowsUpdate.log

 テキスト(メモ帳)で開いたら最下部へスクロール。見つけましたよ「# WARNING: Exit code = 0xC8000247」!
 ということで、次の検索ワード↓

エラー 0xC8000247 vista

 こちらの記事が自分と似た症状でした

http://tmiura.hateblo.jp/entries/2016/03/17


が、対処法が「Intel Matrix Storage Manager」の削除…下手をするとOSが動かなくなるので保留にしました。

 ようするに、HDD交換をした場合に起こりやすい現象だったようです。
 では、どうすればいいのか?
 エラーコードは見つけました。問題はHDDとPC間のドライバであるらしい。
 じゃあ、とデバイス マネージャでドライバの確認をしました。

コントロールパネル>システムとメンテナンス>デバイス マネージャ(管理者権限で開く)

 HDDに関係するドライバは、「IDE ATA/ATAPIコントローラー」「ディスク ドライブ」「記憶域コントローラ」かな?「ディスク ドライブ」は問題なし。「記憶域コントローラ」は関係なさそう。そこで思い出しました。

 先月末にメーカーサポートからAHCIドライバ入れたじゃん…!
(参照■ノートPC HDD交換したった【ドライバー追加報告】

 元々旧HDDの故障により新HDDと交換しました。OSは再インストールです。Vistaを入れてSP1・SP2もDL、インストール出来たし、各種アップデートも出来ていました。その時には正常だったんです。
 そこで一度システムの復元をしてみました…が、復元ポイントが2月1日以降しか表示されず…。復元しても解決しませんでした。(むしろ最近入れたソフトが消えた…泣)

 その時に思い出したのが、メーカーサポートのAHCIドライバをインストールした際、再起動後に「HDDを認識しました(?うろ覚え)」というポップアップが出たこと。

 そういえばSATAのドライバ?を変えたんだっけ…。ようやく原因特定できました。

 改めて中々動かないWindows Updateからインストール履歴を確認すると2017年1月11日まではアップデート出来ていました。(一ヶ月近く放置してた自分も悪いが…)

 ググったおかげでたどり着いた原因。ドライバはすべて最新なのにUpdateは動かず。

 IntelVista用ドライバとメーカーサポートのドライバの更新日時を確認したら、現状が最新でした。それでも不具合は残っている…そこで至った結論↓

AHCI Serial ATA の「ドライバを元に戻す」

 キャプチャを撮り忘れましたが、やり方は簡単。
 「IDE ATA/ATAPIコントローラー」から変更された「SATASerial ATAAHCI」ドライバのプロパティを開き、「ドライバ」タブを開く。その中の「ドライバを元に戻す」をクリックすると更新前のドライバに戻してくれます。その後、パソコンを再起動して終了。

 再起動後、Windows Updateが正常に作動しました!
イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

 救いは1月の更新プログラムがインストールされてあったことでしょうか。

 一応、念のため戻したドライバの更新を行ってみました。再起動…するとまたWindows Updateが動かなくなりました。やはりドライバが原因ですね。ということでもう一回元に戻しました。


 参考にさせていただいたリンク先の方々、勉強させていただき本当に感謝しております。また、同じ悩みを持つ方々にこの記事が少しでも参考になりますように…。